本文へ移動

社会貢献運動

活動内容

RSS(別ウィンドウで開きます) 

環境美化活動の一環として清掃活動を実施しました

2020-06-28
令和2年6月28日(日)、午前8時10分から17名が参加し、一関市ユー・ドーム周辺の清掃活動を実施しました。
 
周辺の幹線道路及び駐車場から蓄積された落葉(可燃物)等、量としては70リットル袋で10袋あり、当社車輌で回収しました。
 
このアクションは法外出勤扱いとしております。

児童養護施設一関藤の園様が指定する場所にRステーションの看板を設置した

2020-06-23
児童養護施設一関藤の園様からRステーションの設置依頼がありましたが、一関藤の園様が指定する場所に当社の鉄製のRステーションが設置できない事から、一関藤の園様敷地内において鉄製のものに代わる木製の回収場所を自ら製作し、その場所に当社のRステーションの看板を令和2年6月23日(火)に設置する事としました。

新型コロナウィルス感染拡大防止対策について

2020-05-11
消毒用ジェル(韓国製)
フェイスシールド(中国製)
フェイスシールド(中国製)
保護用手袋(日本製)
 令和2年5月11日(月)から、新型コロナウィルスの予防対策として、以下の対策品を用意し、会社への配備及び各社員への配布をしました。
 但し、保護用手袋については、状況を診た上で配布する。
 
1.消毒用ジェル(韓国製) 
  社員室及び事務室に複数配備し、社員の消毒用として使用さ
  せる。
 
2.フェイスシールド(中国製:被るタイプ)
  一関市委託業務による家庭ごみ(可燃物・不燃物・資源物)を
  回収する社員と、各排出事業所からの可燃物及びその他を回
  収する社員が、飛散された物(飛び散った物)に感染となり得る
  可能性の対策として各一人一人に着用する事を義務付けた。
 
3.フェイスシールド(中国製:メガネタイプ)
  会社工場内作業において、種々の作業内容に関わらず、全社
  員を対象に、飛散された物(飛び散った物)に感染となり得る
  可能性の対策として各一人一人に着用する事を義務付けた。
 
4.保護用手袋(日本製)
  現状に至っては、社員各々が用意する手袋の状態を調査した
  上で、保護用手袋について、これ以上感染率が増加しない状況
  を踏まえ、順次対策として配布するものとする。
 
上記の事を踏まえて、順次国産の備品、検品した後に、変更して備蓄に備えて対応していきます。

経皮的動脈血酸素飽和度(SPO2)の測定開始

2020-03-02
パルスオキシメータ
 令和2年3月2日(月)から、新型コロナウィルスの予防対策として、経皮的動脈血酸素飽和度(SPO2)の測定を開始しました。社長が自費で測定機(パルスオキシメータ)を購入し、社員の健康管理に寄与するために開始しました。新型コロナウィルス感染は、肺炎患者がなりやすいことから、この測定機で計測し、呼吸不全の疑いがないか調査のために行なっています。政府機関で保険とワクチンが定まるまでの期間、継続することとしています。
 
 当社の事業対策として、一定の基準を定めて、安心する作業環境の保持に重点を置いて不安解消に努める。(疑わしきは、機器で記録推移を用いて証明する。)
 
 SPO2とは、血液中にどの程度の酸素が含まれているかを示し
ます。当社の基準としては、正常値は96%以上、95%未満は呼吸不全の疑いがありと定め、、90%未満は会社側から社員に対して指示(風邪、インフルエンザ、花粉症の医療機関に行く事)します。

旧一関市内三関1区に資源回収ボックス(Rステーション)を設置した

2020-04-02
令和2年4月2日(木)、旧一関市内三関1区に資源回収ボックス(Rステーション)を、小沢団地ごみ集積所の隣りに設置しました。
株式会社一般公害集配センター
〒021-0102
岩手県一関市萩荘字上本郷149-7
TEL.0191-38-2355
FAX.0191-38-2356

・一般廃棄物、産業廃棄物、
特別管理産業廃棄物、
収集運搬業
・リサイクル回収業
(古紙、鉄、非鉄、ビン類、PET、
その他プラスチック類)
・産業廃棄物中間処理業、
(溶融・破砕・再生)
・一関市委託業、
・家電リサイクル対象品
収集運搬業、
・計量証明事業
・古物買取業
TOPへ戻る